前ふりうぐいす

けん持ちで斜めに構えます。けん玉を離してけんの下を通過したらお腹の方へけんを引き、大皿の縁とけん先に寄りかかるようにのせます。けん玉をのせるときにしっかりと膝を使ってのせないとのりません。