宇宙遊泳

けんを逆さにして中皿のあたりを上からつかんで持ちけん玉を左右に振ります。けん玉がお腹の前あたりに来るイメージで振りあげ、右手を腰の左側に持っていき、けんよりもけん玉が高くあがったらけんを離し、けんが上側から右側に来たあたりでけん玉をとり、上半身を左に向けてけん玉の下をけんが通り過ぎたらけん玉を顎に向かって引き、半回転したけんをけん玉に入れます。振り子が大きかったりけん玉を引くタイミングがはやいと回転がかかりすぎるので、振り子の大きさとけん玉を引くタイミングで回転をコントロールします。持ち方・振り方は自由です。