つるし一回転灯台

けんが左側に来るようにつるし持ちをし、あごに向かって引きながら投げあげ、けん玉をとって一回転したけんをけん玉にのせます。膝を深くすると回転がゆっくりになります。けんをのせるときに膝を深くしてのせ、安定する位置に素早くけんを持っていくと成功しやすくなります。