一回転灯台

玉持ちで小皿を自分の方へ向けて斜めに構えます。けんを離してけん玉の下を通り過ぎたらお腹の方へけん玉を軽く引き、一回転したけんをけん玉にのせます。膝を深くすると回転がゆっくりになります。けんをのせるときに膝を深くしてのせ、安定する位置に素早くけんを持っていくと成功しやすくなります。