うずしおうずまき宇宙遊泳

大皿が右に来るようにけんとけん玉を入れて右手の人差し指に糸をかけ、左手でけんを持ちます。けんを離し左から見て時計回りになるようにけんを2,3回転回します。けんが上から自分の方へ来たら上半身を右に捻り、人差し指を下にして糸が外れるまで回転させ、糸が外れたらけん玉を取り、上半身を左に向けてけんがけん玉の下を通過したらけん玉をあごに向かってあげ、半回転したけんをけん玉に入れます。始めけんを回す時にけんの向きが変わらないように回します。スピードが速いとタイミングが取りづらくなり、遅いとけん玉が抜けてしまうのでけん玉が抜けないスピードで回します。上半身を右に捻るタイミングがずれると糸が外れません。上半身を右に捻った時に右手を動かすと糸が外れないので、右手は固定をして人差し指を下げると外れやすくなります。糸が外れるとけん玉が指に当たりますので、当たってすぐにけん玉を取ると穴が上を向いた状態になります。