つるしとめけん

けんが右に来るようにしてけん玉を胴のあたりにもってきて、つるし持ちをします。上に投げてけんをとり、けんをけん玉の下に持ってきてけん玉に入れます。けん玉の糸が出ている穴を真上にあげるとけん玉が真っ直ぐあがります。