天中殺

大皿持ちからけんを逆さにして小皿を自分の方へ向けて構えます。けんを奥に押しながらけん玉をあげ、けん玉の穴が上を向いたらけんをさして手首を返します。手首の返し方は自由です。膝を深くしてあげると回転がゆっくりになります。けんをさすときにけん玉を少し高めにあげて、自分からさしにいかないで上で待ち構えてけん玉に合わせると成功しやすくなります。