けん先すべり

けん持ちで手の甲を上にしてあげ、けん先にけん玉をのせます。けんを右に引きながら膝を曲げてけん先の上のけん玉を滑らせて、けんを立てながらけん玉を入れます。けん玉がけん先から離れてはいけません。