風車地球まわし

風車持ちから、とめけんなどを決めます。けんを立てながらあげ、けん玉を一回転させている間に人差し指を軸にけんを一回転させ、けんに入れます。けん玉の近くでけんを回すと、糸が引っ張らないでうまく回ります。あげるときに膝を深くすると、けん玉の回転がゆっくりになります。けんの立てるスピードと膝の深さでけん玉のスピードをコントロールします。