持ちかえ技 2

けんにけん玉を入れてけん玉を持ちます。けん玉を軽く上にあげてけんをとり、手首を返します。けん玉をあげる時に強いとけんが離れてしまいますので、膝を少し深くしてあげると離れずにあがります。