持ちかえ技

けんにけん玉を入れてけんを持ちます。けんを軽く上にあげてけん玉をとり、手首を返します。けんをあげる時に強いとけん玉が離れてしまいますので、膝を少し深くしてあげると離れずにあがります。