螺旋~飛行機

けん持ちで左手でけん玉をもってけんとけん玉を同じ高さにして構えます。けん玉を離し人差し指の付け根近くに上から糸をかけ、けん玉があがって左側にいったらけんを指の左側へ投げます。2,3回転させけん玉が右にあがってきたらけん玉をとり、けんがけん玉の下を通過したらけん玉を引いて半回転させたけんをけん玉に入れます。指にかけるときにけんの近くの糸をかけ、かけた指を左側に引っ張るとうまく回ります。指に糸をかける力が強かったり指に糸をかけたあと左側に引っ張りすぎると、けん玉が速く回ってしまいけんを離すタイミングがとりづらくなります。