もしかめ

大皿持ちから大皿を決め、次にけんを逆さにして中皿にのせます。これを連続で繰り返します。けん玉を少し浮かせてけんの方を動かすとうまくできます。