飛行機

けん玉持ちから斜めに構えます。けんを離してけん玉の下を少し通り過ぎたらあげて、あごにむかってけん玉を引き、けんを半回転させてけん玉にさします。けん玉を引くときに角度がつくとけんが回りすぎるので、引く時の角度でけんの回転をコントロールします。けんを離すときに指で反時計回りに少しけんを捻ると、完成した時に大皿が手前に来て次の技に繋げやすくなります。