このエントリーをはてなブックマークに追加

一周系

持ち方

右利きで紹介しています。左利きは逆になります。

基本としましては、力を抜き、腕の力ではなく膝を使って上げてください。腕の力で上げると思い通りにコントロールできません。まずは基本の上げ方を練習しましょう。

村一周

街

動画はこちら ↑

けん持ちから奥にけんを動かしながらあげます。大皿にのせてけんを立てながらあげ、けんに入れます。大皿にのせるときに中皿を自分の方へ向け、けん玉の穴を自分の方へ向けるとやりやすくなります。

市内一周

街

動画はこちら ↑

けん持ちから奥にけんを動かしながらあげます。手の甲を自分の方へ向けて小皿にのせます。小皿の奥を押すイメージであげ、けんに入れます。けん玉の穴を自分の方へ向けるとやりやすくなります。

町一周

街

動画はこちら ↑

けん持ちから奥にけんを動かしながらあげます。けん先にのせ、けんを奥に押しけんを立てながらあげ、けんに入れます。けん玉の穴を自分の方へ向けるとやりやすくなります。けん先にのせてけん玉をあげるときに、けん先とけん玉を離さないといけません。

県一周

街

動画はこちら ↑

けん持ちから奥にけんを動かしながらあげます。手のひらを奥に見せて中皿にのせ、けんを立てながらあげてけんに入れます。けん玉の穴を自分の方へ向けるとやりやすくなります。

秘竜のぼりけん

龍

動画はこちら ↑

けん持ちから奥に引きながらあげます。手のひらを奥に見せて中皿にのせ、手首を内側に捻りながら手をあげ、頭上で手を内側から外側に捻りながらおろし、けんを立てながらあげてけんに入れます。けん玉の穴を自分の方へ向けるとやりやすくなります。スピードは自由です。

日本一周

日本

動画はこちら ↑

けん持ちから奥にけんを動かしながらあげます。手の甲を自分の方へ向けて小皿にのせます。そのまま少しあげ大皿にのせ、けんを立てながらあげ、けんに入れます。けん玉の穴を自分の方へ向けるとやりやすくなります。大皿、小皿は逆でも大丈夫です。

世界一周

世界

動画はこちら ↑

けん持ちから奥にけんを動かしながらあげます。手の甲を自分の方へ向けて小皿にのせます。そのまま少しあげ大皿にのせ、次に中皿にのせ、けんを立てながらあげてけんに入れます。けん玉の穴を自分の方へ向けるとやりやすくなります。大皿、小皿は逆でも大丈夫です。

皿胴一周

皿

動画はこちら ↑

けん持ちから奥にけんを動かしながらあげます。手の甲を自分の方へ向けて小皿にのせます。少しあげ手の甲を上にしてけん先にのせ、次に大皿にのせ、次に手の甲を下にしてけん先にのせ、次に手の甲を左にして小皿にのせ、けんを立てながらあげ、けんに入れます。けん玉の穴を自分の方へ向けるとやりやすくなります。

ヨーロッパ一周

ヨーロッパ

動画はこちら ↑

けん持ちから奥にけんを動かしながらあげます。手の甲を自分の方へ向けて小皿にのせます。小皿の奥を押すイメージであげ、けんに入れます。けん先でけん玉の穴の上側を引っかきながらあげ大皿にのせます。けん玉をあげるときに膝を使ってあげないと、けん玉がうまく回りません。けんを立てながらけんに入れ、次に中皿にのせ、けんを立てながらあげてけんに入れます。けん玉の穴を自分の方へ向けるとやりやすくなります。大皿、小皿は逆でも大丈夫です。

宇宙一周

宇宙

動画はこちら ↑

けん持ちから奥にけんを動かしながらあげます。けん先にのせ、けんを奥に押しけんを立てながらあげ、けんに入れます。けん先でけん玉の穴の上側を引っかきながらあげ小皿にのせます。けん玉をあげるときに膝を使ってあげないと、けん玉がうまく回りません。小皿の奥を押すイメージであげてけんに入れ、次に大皿にのせ、けんを立てながらけんに入れ、次に中皿にのせ、けんを立てながらあげてけんに入れます。けん玉の穴を自分の方へ向けるとやりやすくなります。大皿、小皿は逆でも大丈夫です。けん先にのせてけん玉をあげるときに、けん先とけん玉を離さないといけません