このエントリーをはてなブックマークに追加

その他

持ち方

右利きで紹介しています。左利きは逆になります。

基本としましては、力を抜き、腕の力ではなく膝を使って上げてください。腕の力で上げると思い通りにコントロールできません。まずは基本の上げ方を練習しましょう。

もしかめ

亀

動画はこちら ↑

大皿持ちから大皿を決め、次にけんを逆さにして中皿にのせます。これを連続で繰り返します。けん玉を少し浮かせてけんの方を動かすとうまくできます。

十字~飛行機

十字

動画はこちら ↑

大皿を自分の方へ向けて玉持ちをしてけんをあげます。左手で糸の真ん中をつまんで左右に開き、大皿の付け根あたりに糸をかけます。左右に開きすぎるとうまくかかりません。そこからあげてけんを半回転させてけん玉に入れます。

しまいけん

けん玉

動画はこちら ↑

けんを水平にして中皿のあたりを上からつかみ、左手でけん玉をもって斜めに構えます。けん玉を離してあげ、下から小皿の付け根に糸をかけ、上から大皿の付け根に糸をかけ2,3周回してけんの下をけん玉が通過したら自分の方へけんを引いてけんに入れます。糸をかけて回転させるスピードが速かったりけんを引く力が強いと、けん玉を入れるときに自分の方へけん玉が飛んできます。糸をかけてからスピードをゆっくりとコントロールをして、けんを引くときに弱く引いて下さい。

スワップけん

けん玉

動画はこちら ↑

玉持ちでけんを斜めに構えます。けんがけん玉の下を過ぎたらけん玉を腰に向かって軽く引きけんを一回転させながらあげます。けんが頂上にきたらけん玉を軽く上に投げてけんをとり、けんに入れます。けん玉を上に投げるときに膝を使いながらあげると、けん玉が回転しないので膝を止めてからけん玉を投げ上げるとうまく回転します。けん玉の回転方向は自由です。

スワップおとしけん

けん玉

動画はこちら ↑

けん持ちでけん玉をもって斜めに構えます。けん玉を離してけんの下をけん玉が通過したらけんを軽く引いてけん玉を半回転させ、けんを投げてけん玉をとり、半回転したけんをけん玉に入れます。けん玉をあげるときに膝を深くしてあげると回転がゆっくりになります。

バタフライ

蝶

動画はこちら ↑

玉持ちで左手でけんを持ってけんを水平にして構えます。けん玉を離しけんが右から左に来たら下から左手の指の第二関節に糸の真ん中をかけ指を軽く曲げ、けんが上に来たらけん玉を指の左側に自分の方へ向かって投げ手首を下げます。。けんとけん玉が下に来たら軽くあげ、上に来たら手首を下げます。これを繰り返します。タイミングがずれるとけんとけん玉がぶつかりますので、タイミングよく上下させます。指はどの指でも何本でも大丈夫です。

螺旋~飛行機

螺旋

動画はこちら ↑

けん持ちで左手でけん玉をもってけんとけん玉を同じ高さにして構えます。けん玉を離し人差し指の付け根近くに上から糸をかけ、けん玉があがって左側にいったらけんを指の左側へ投げます。2,3回転させけん玉が右にあがってきたらけん玉をとり、けんがけん玉の下を通過したらけん玉を引いて半回転させたけんをけん玉に入れます。指にかけるときにけんの近くの糸をかけ、かけた指を左側に引っ張るとうまく回ります。指に糸をかける力が強かったり指に糸をかけたあと左側に引っ張りすぎると、けん玉が速く回ってしまいけんを離すタイミングがとりづらくなります。

持ちかえ技

けん玉

動画はこちら ↑

けんにけん玉を入れてけんを持ちます。けんを軽く上にあげてけん玉をとり、手首を返します。けんをあげる時に強いとけん玉が離れてしまいますので、膝を少し深くしてあげると離れずにあがります。

持ちかえ技 2

けん玉

動画はこちら ↑

けんにけん玉を入れてけん玉を持ちます。けん玉を軽く上にあげてけんをとり、手首を返します。けん玉をあげる時に強いとけんが離れてしまいますので、膝を少し深くしてあげると離れずにあがります。

フラッシュ持ちかえ

稲妻

動画はこちら ↑

小皿持ちでけんを立ててけん玉を入れます。けんを少しあげて大皿にある指で反時計回りに回転をかけながらけんを離して、けんが数回転したらけんをとります。けんをあげるときに強いとけん玉が離れてしまいますので、けんを軽くあげると離れずにあがります。

十字~灯台

十字

動画はこちら ↑

大皿を自分の方へ向けて玉持ちをしてけんをあげます。左手で糸の真ん中をつまんで左右に開き、大皿の付け根あたりに糸をかけます。左右に開きすぎるとうまくかかりません。そこからあげてけん玉の上にけんをのせます。十字の後けんの揺れが収まってから膝を少し深くしてあげると真っ直ぐけんがあがります。

あやとり

動画はこちら ↑

右手の手のひらにけん玉の穴をあててけん玉を掴み、右手の人差し指に糸を手前から奥に向かってかけます。けんをあげて人差し指とけん玉の間にできた輪っかの中にけんを入れます。けんをあげる時に高いと輪っかが小さくなりますので、けん玉がある高さにあげると輪っかが大きくなります。けんをあげる時に人差し指の糸が離れると輪っかができないので、人差し指に糸を当てることを意識すると輪っかができます。

あやとり宇宙ロケット

スペースシャトル

動画はこちら ↑

右手の手のひらにけん玉の穴をあててけん玉を掴み、右手の中指に糸を手前から奥に向かってかけて左手でけんを持って斜めに構えます。けんが自分の胸のあたりで水平になるようにあげ、けんをあげたらすぐに中指の糸が離れないようにけん玉が下になるように手首を返しながらけんに向かって手を移動させます。中指とけん玉の間にできた輪っかにけん先を入れ人差し指か中指、もしくは両方で中皿を自分の方に押して完成です。けんをあげる時に膝を深くしてあげるとけんの回転がゆっくりになります。けんをあげる時に中指の糸が離れると輪っかができないので、中指に糸を当てることを意識すると輪っかができます。

バトン

バトン

動画はこちら ↑

小皿を自分に向けてけん玉が胴にあたる位置で糸を指にかけます。手首を反時計回りに捻りけん玉が左に来たら手首を返しながら上にあげ、けん玉が右に来たら手首を返しながら下げてこれを繰り返します。下で回転を意識して上ではタイミングよく下げることを意識するとうまく回転します。

うらバトン

バトン

動画はこちら ↑

小皿を自分に向けてけん玉が胴にあたる位置で糸を指にかけます。手首を時計回りに捻りけん玉が左に来たら手首を返しながら上にあげ、けん玉が右に来たら手首を返しながら下げてこれを繰り返します。下で回転を意識して上ではタイミングよく下げることを意識するとうまく回転します。

回転ブランコ

ブランコ

動画はこちら ↑

右手で大皿を自分に向けてけんを持ち、けん玉が胴に来る位置で糸を左手の親指と人差し指でつまみ、右手と左手を水平にします。左手で上から見て反時計回りに回し、けん玉が左に来たらけん玉の対角にけんがくるように右手を半円に動かして、左の方へきたら自分に向かってけんを投げるようにして離してきれいに回転すれば完成です。けんとけん玉が対角に来るようにするのがポイントです。

縦回転ブランコ

ブランコ

動画はこちら ↑

右手で大皿を自分に向けてけんを持ち、けん玉が胴に来る位置で糸を左手の親指と人差し指でつまみます。右から見て反時計回りに左手で縦方向に回し、けん玉が下に来たらけん玉の対角に来るように右手を動かします。そのまま1周させて右手が上に来たら自分に向かってけんを投げるようにして離してきれいに回転すれば成功です。けんとけん玉が対角に来るようにするのがポイントです。